カードローンは返済期間と返済方法も大切

返済方法は選べるほうが良い

カードローンの返済方法は選べる方が便利です。以前は店頭に出向いてお金を納めたり、指定されたATMから振り込んだり、あるいは毎月の口座振替(自動引き落とし)といった方法がありました。ATMから納めるのはまだ自発的にやっている感じがして精神的な負担は少ないでしょう。毎月確実に返済したい人にとって口座振替は便利ですが、自動的にお金が引き落とされていくのにストレスを感じる人も少なくありません。また、店頭に出向くのは人目が気になりますし、そのような時間を取るのが難しい人もいるでしょう。

最近はコンビニATMから振り込めるサービスも増えてきました。この場合は振込手数料が必要なこともありますが、24時間いつでも振り込みができるのは便利です。インターネット銀行の口座を開設している人はこちらから振り込むのも良いでしょう。自宅のパソコンや携帯電話から振り込みの手続きができるので、わざわざお金を持ってATMまで出向く必要がありません。

シミュレーションを使えば毎月の返済額や返済期間が分かる

返済シミュレーションはカードローンの申し込み前でも使うことができます。借入希望額と期間、金利から毎月返す額を計算できるという便利なものです。金利は表に記載されていますのでチェックしてみましょう。

毎月いくら返済できる、という金額が分かっていれば完済できるまでの期間を計算してみましょう。こちらもシミュレーションで算出することができます。あまり長期間になるのは嫌だ、と思うかもしれませんが、無理をしてたくさん返すのは毎月の生活が苦しくなり「もう返せない!」と思ってしまうと投げ出してしまう恐れもあります。滞ってしまうと間違いなくブラックリストに載ってしまいますので、途中で諦めるようなことだけは避けなければなりません。確実に返せる金額を設定することが大切なのは、そのような理由なのです。

確実な返済のため、シミュレーションを利用してしっかり計画を立てましょう。健全な生活を送るためにも大切なことです。

金利は返済しやすさのポイント

カードローンを利用するときには返済のことも考えて申し込まなければなりません。毎月確実に返していくためには支払金額が大きすぎるのはNGです。それでは生活にも支障をきたす恐れがあります。少しでも早く返したくなる気持ちになるところですが、生活の質を落とさずに確実にお金を返すことが大切です。

返済は融資を受けた金額に加えて利息をつけなければなりません。利息は年利で計算されますが、借り入れ金額によって利率は異なります。そして、毎月いくらずつなら返せるかによっても総支払額は変わってきます。利息は日割りで計算されるため、1日でも早く完済する方が利息は少なくなるのです。

また同じ借り入れ金額でもカードローンによって利率はそれぞれ違います。ちゃんと利息をそれぞれチェックし、さらに期間を決めて月々返す金額を算出して負担を知りたいですが、ここまでたくさんの計算を自分でやるのは大変ですね。そこで役に立つのが返済シミュレーションです。各カードローンのホームページにありますので、利用すると良いでしょう。